【ケガと記録に強い選手を育成しよう!】 オリンピック・パラリンピックを目指すジュニアアスリートの体調を整えるホームケアが学べます。大宮区のスポーツ整体治療院で開催中。

K7”式セルフケアの役割

ヒトとしての機能を活かしきる

2001年開業以来、延べ48,000人を超える方々の、身体的訴えと向き合ってきました。

とりわけスポーツ業界では「少しくらいの痛みは当たり前」という考えが根強く、「痛みや体調不良は気合で治る」と信じている人はたくさんいます。

早めのケアをせず、無理がたたって「大けが・長引く体調不良」となり、選手生命を絶たれるアスリートも少なくありません。

ですが、どんなに鍛え抜かれた精神と肉体を持っていたとしても、アスリートはアスリートである前に「ヒト」なのです。

ヒトとして本来持っている身体の働き(動きや代謝など)の仕組みを無視して、元気な身体を維持することなどできません。

部分でなく全体をみる

ヒトには「命を守る身体の仕組み」が備わっています。体温を調節したり、ケガや病気を治したりできるのは、このためです。

「命を守る身体の仕組み」は、ヒトが生まれてから死ぬまでの間、一瞬も休まずに行われる命の営みです。

アスリートだけが特別なんてことはなく、赤ちゃんも、シニアも、アスリートも この仕組みは同じなのです。

元気ですくすく大きくなり、年をとってからもずっと元気でありつづけるためには、ケガや病気につながる小さなサインをみつけ、早めにケアする地道な作業か欠かせません。

勝ちたい!うまくなりたい!本気のアスリートに欠かせないケア

「K7″式セルフケア」はトップアスリートのメンテナンス現場で培った「治療家×管理栄養士」のプロ技術を応用したものです。

3つの視点のアプローチで「命を守る身体の仕組みを長持ちさせる」ことができます。

  • 身体の動きを整えるテーピング
  • 体調を整える食品選び(鼻炎、花粉症、喘息、アトピー対応可)とバランス食
  • メンタルを整える考え方

どれもみな、「身体の土台づくり」に欠かせない要素です。

ジュニアのうちから丁寧に身体をつくること。いざというときに適切な処置ができること。毎日の準備が「誰にも負けない自信」を育てます。

変われるチャンスは、ここにあります! TEL 048-650-3263 9:00-11:30/16:30-19:30(営業時間)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © Athlete Mothers Doctor Academy - K7″ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.