【ケガと記録に強い選手を育成しよう!】 オリンピック・パラリンピックを目指すジュニアアスリートの体調を整えるホームケアが学べます。大宮区のスポーツ整体治療院で開催中。

地域のための市民活動

シニアライフを応援します!

自分で好きなところへ出かけられる、元気な身体でいて欲しい

  • 足腰が痛くて日常生活がつらい
  • 好きなところへ出かけられない
  • 将来が不安

そんなシニアが年々増え続けています。

「早急になんとかしなくては!」

居ても立ってもいられなくて、「私にできることはないか?」と一生懸命考えた末、思いついたのが「地域の方向けのカラダメンテナンス講座を開くこと」でした。

北本市民大学「きたもと学苑」でセルフケア開講

1998年~2016年まで、私が住んでいた埼玉県北本市には、通称「キタガク」と呼ばれる学びの場があります。市が運営する「市民が相互に学び・教え・高め合う、まちとひとづくり貢献」の場として、シニアの間で大変人気のある市民大学です。

「シニアライフを応援しよう!」と、私は、2013年にキタガクの市民教授となりました。

そこで「足腰の痛みケア × バランスのよい食事」で健康寿命を伸ばすためのホームケア講座を開催しました。

1311kitagaku

当時ブログに載せた、講座の一例はこちらからご覧になれます。

この活動が、「K7″式セルフケア普及活動」のはじめの一歩です。

北本市協働事業に採用されました!

ホームケア、とりわけ、「キネシオテーピングでの足腰の痛みケア」が、キタガク講座での受講者さまから、思いのほか喜んでいただけたのにはびっくりしました。

「それならもっとも~っと、たくさんの人に伝えたい!」と思った私は、北本市が積極的に市民の公益的な活動を支援する「協働事業提案制度」へ応募しました。

公開プレゼンの2次審査を経て、幸運にも採択されたのが、足腰の痛みをケアするためのテーピング講座です。

1506kyoudou

受講者の方からは「ずっと気になっていた症状が楽になった」と、たいへん喜んでいただけて、本当に良かったです。

事業名「スポーツ現場から生まれたロコモ予防のカラダメンテナンス塾」。H27年(2015年)6月実施済み。

内容と結果はこちらからご覧になれます。

キタガクから世界へ!

「足腰の痛みをケアするキネシオテーピング」の可能性にかけて、私は、大変、たいへん大きな野望を描きました。

理由は、「すごく楽になった。もっと早く知りたかった。」という方が、とても多かったからです。

  • 足腰の痛みをなんとかしたい方
  • 一人暮らしの方
  • 無医村で暮らす方

などなど、「なすすべもなく痛みを抱えるシニアの方々が少しでも笑顔になれたら」と、心から願い、【K7″式セルフケア】を伝え続けようと決めました。

もし「キタガク講座」を始めていなければ、こんなにとんでもない野望は思いつくこともなかったでしょう。

「キタガク講座」の受講者のみなさまと、講座開催をサポートしてくださったキタガク理事長様を始め、事務局のみなさまには、本当に感謝しております。

 

当アカデミーのシンプルナチュラルホームケアは、【論理 × ひらめき × 検証】で生まれた自然科学的発想の身体に優しいケアです。

年齢、性別、国籍問わず、どなたにもご利用いただけます。

変われるチャンスは、ここにあります! TEL 048-650-3263 9:00-11:30/16:30-19:30(営業時間)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © Athlete Mothers Doctor Academy - K7″ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.